FC2ブログ

道北の河川へ!!

7月8日(火曜)

この日は火曜日。
僕は元々休みだが、普段仕事のmending-flyさんが休みを取れそうだとのことで久々の遠征へ!!

ここ最近は雨も降っておらず、渇水気味だろうと予想できるが、どこに行こうかな~
普段あまり行けない所へ行きたいな!ということで、道北の超有名河川のS川へ行くことに!

50オーバーも狙える川であるが、いかんせん札幌からの距離の問題でなかなか行けない。
一人の釣行ですとなおさらですからね~。

月曜日の仕事が終わり、用意をして即出発!
22:30頃に合流し、275号線をひたすら北上!
途中から無料高速に乗るのだが・・・夜間工事のため通行止め・・・(笑)
ちょっと戻って地道に下道で向かう。

朝日が昇り、曇り予報のはずが晴天に。
ただ、さすがに朝は肌寒い。

超有名河川の超有名ポイントから入渓することに、幸いにも先行者は居ない様子。

IMG_0139_convert_20140712235718.jpg

写真に見える橋の脇から入渓してきて、目の前のポイントで釣りを始める。
ほぼ入渓した全員がロッドを振るであろうポイントですから、腕慣らし程度にしか考えてない。
この後は上流へ行こうか、下流へ行こうか・・・それだけを考えながらルアーを流していた。

少し下流ではmending-flyさんが同じような思いで、フライを流している。
その姿を、やっぱりフライは絵になるな~、などと思いつつ眺めていたら、
あら?
ロッドがしなってない?
・・・
・・・
って、ちょっと!!早速釣れてるじゃん!!

しかも、かなり元気な様子!!
少し長いやり取りになりそうだなぁ~
この川での魚はほぼ100%でニジマスですから、どれ位のサイズが出てくるのか、
羨ましく眺めながらも、一応こちらもキャストする。

ちょっとした瀬の終わりの落ち込み。
流芯よりも少し奥のよどみへルアーを打ち込み、
着水後は流れに任せて、スプーンを流すこと5~6メートル・・・
ゴッッツン!!

まさか、まさかのダブルヒットです!!

魚さえ出てこないと思っていたポイントでのダブルヒットに二人とも興奮気味(笑)
大物にも対応できるようにと、ちょっと無理の効くシステムにしていた僕のほうが先にランディング!!
なかなかのサイズ!!
計測してみると38cm、40オーバーにはちょっと足りませんでしたが、
ドラグを鳴らして走るパワーは満足できるファイトでした!!

IMG_0132_convert_20140712235612.jpg

幸先のいい出足です!!
ネットインして待つこと5分程でしょうか、mending-flyさんも無事にランディング。
こちらも満足のファイト!!

2匹並べて記念写真(笑)

IMG_0138_convert_20140712235646.jpg

ファーストヒットをバラすことなく、2人ともがチャンスをモノにできるという、
いつになく最高のスタートになりました(^_^)
到着直後のウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムフィッシュだな~と、
おもてなしに感心する2人のおじさんでした(笑)

ただ、この後はしばらく当たりが途絶える。
肝心のルートは上流へ決定し、ポイントを攻めながらひたすら川を遡る。

この頃には日も徐々に高くなり、肌寒さなど微塵も無く、夏の暑さが容赦なく襲ってくる。

流れの中で体を冷やしながらもキャストを繰り返していると、
かわいい奴らが顔を出してくれた(笑)

IMG_0146_convert_20140712235811.jpg

ここではこんなチビ虹が数匹アタックしてきた。

ポイントを変え車でさらに上流へ。
こちらのポイントには先行者がいらっしゃいましたが、
その人とは逆に上流へ。

そしてここでも、入渓直後のおもてなしが!!

IMG_0149_convert_20140713011452.jpg

サイズは最初の魚と同じ38cm!!
ただ、レッドバンドが綺麗で貌も精悍!
養殖後の放流魚ではないヒレの綺麗さもあって、引きはかなり強かった!

IMG_0152_convert_20140712235859.jpg

なかなかイイ雰囲気ですよね~!
ただ、気温が上がってもライズはほぼ無いんですよね~、不思議です。

で、この後、ちょっとした事件が・・・

なんと、mending-flyさんのロッドのティップが折れてしまっている・・・
先端から5cmほどがぽっきりと。

竿先って折れますよね・・・ちょっとしたことで。
ここからは彼もルアーへ切り替え、ポイントも再度変えて釣りを再開。

さらに上流へ向かう。
上流域になるのでしょう、川の渓相もかなり違ってきました。

IMG_0160_convert_20140713000017.jpg

先程までのポイントよりも反応は良い!

IMG_0158_convert_20140712235927.jpg

ミノーにも果敢にアタックして来る!!
めちゃくちゃ楽しい~!!

そしてここまで慣れないルアーのキャストを繰り返してきたmending-flyさん、
とは言え、もともと僕にルアーを教えてくれたのは彼ですから、ちょっと時間が経てば昔取った杵柄、
狙い通りにルアーをキャストできちゃう(笑)
そして、見るからにナイスな落ち込みに対してかなり下流からキャストした途端、
着水したスプーンへ超大物の当たりが!!

かなり柔らかい彼のロッドを根元から大きくしならせるパワー!!
ラインはちょっと細目のナイロンライン。
無理は出来ない!!

そして魚体は急激に向きを変え、僕らのいる下流へ一気に走ってくる!!
ここにきてやっと銀色に光る魚体が確認できた。
おそらくは50cmを超えているであろう魚体がギラギラと水中を突っ走る!!

無理が出来ないシステムどもあるが、立ち位置も大物をランディングできる場所ではない。
水面から1m以上も高い場所、しかも浅瀬や砂地の様な魚を寄せれる場所も無い!
50~60mは下流へ移動しないといけないのだか、相手も素直に従う訳がない!
暴れる魚をなだめ誘導するのだが、流れの中央にある巨石の下へ潜り込んでしまう・・・
そして、そのまま動かなくなってしまった。

こうなると引き出すのはかなり難しい。
岩と擦れれば、即ラインブレイクは必至!
ラインを気遣い、引き出せそうな対岸へ渡ろうとするも、深みがありそれも許されない。

持久戦の様相を呈してきたな~

そして、こちらからは打つ手無し。
岩の下から出てくるのを待つのだが、魚も警戒してるので身動きせず、岩陰に潜んでいる。

そしてファイトの幕切れはあっけなく訪れる・・・

何の動きもないなか、
プツリ・・・

突然のラインブレイク。

まさに、逃した魚はデカい(笑)
今日一番のデカニジは、2度と顔を出さずに悔しさだけが募る!!

落ち込む2人で、さらに上流へ。

最後は初めて見る小さなダムかな?
綺麗な滝になっていました。

IMG_0162_convert_20140713000042.jpg

ここでも数匹、30cmほどのニジマスを追加し納竿。

気温、渇水、プレーッシャー
到着前は期待よりも不安要素が多かった今回の釣行。
しかしやっぱり、釣りは行ってみなくては分からないもんですね!

川原には数日間の釣り人の足跡がおびただしい数有るにもかかわらず、
入渓してすぐのポイントでの釣果。
サイズは伸び悩みましたが、満足のいくファイトと新たなポイントの開拓。
大物に対する準備も含めて、得るものが大きい釣りでした。

そして1人ではない釣りの楽しさ!!
持つべきものはやはり友達です(笑)

次は子供の夏休みにキャンプかな~
9月にまた一緒に釣りの予定もたてつつ札幌へ。

今シーズンは、回数こそ少ないけど、いい釣りが出来てるな~。


スポンサーサイト



.13 2014 釣行記 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitanoturibito.blog.fc2.com/tb.php/182-e871d172

プロフィール

kitanoturibito

Author:kitanoturibito
1975年生まれ

札幌市在住の道産子

血液型
AB型ですがなにか?

趣味
アウトドア・釣り・サッカー

好きな音楽
thee michelle gun elephant
The Birthday
Blankey Jet City
JET
・・・etc.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR